奇跡

是枝裕和監督の新作『奇跡』は、2004年の『誰も知らない』みたく、子供が主人公の映画です。これほど若くて経験が少ない役者達でなぜこれほど『大人』な映画が作れるのか?是枝さんが子供に大してそれだけ尊敬と信頼間があるのではないかと思います。人格をうまく使うために、役者が決まるまで台本を書かなかったそうです。