東京が

ウィム・ウェンダーズの作品『東京が』を最近見ました。小津安次郎監督のドキュメンタリーなのですが、東京の奇妙な動画もたくさん入ってて別に小津ファンじゃなくても見れると思います。1980年代のパチンコ屋さん、ゴルフ場、公園でビーチボイズの音楽に踊るパンクなど・・まあ見たことのないものは特になかったけどまだ面白かったです。ウェンダーズの哲学は感情的なのでわかりやすいです。クリス・マーカーの『サンズ・ソレール』も見てみたけど僕には少し難しすぎました。僕みたいに頭が良くない人は『東京が』をおすすめします。