Archive for December, 2010

クリスマス グース

Monday, December 27th, 2010

忘れられないクリスマスになりました。

メリークリスマス!

Saturday, December 25th, 2010

明日起きたらすぐ友達の家に行くので今書きます。あ日記を読んでくれている(少ない)皆様、メリークリスマス!今年この日記を初めて少しずつ日本語を書くのになれてきました。やっぱり考えている事とか覚えておきたい事とかをまとめて文字に変えるっていい事だと思います。

つい最近僕のポートフォリオ・ページも新しくし、新しい作品ものせましたのでぜひ見てみてください。とくに僕の新しいショート『ウェイキング・フロム・ア・コマ』は、ネットで予想以上に良く受け入れられたので感動してます。

写真は去年妹のナタリアが撮ったお父さんのコスタリカの家の中の僕達。1が僕、2が妹、3が父と母。今年は会えないので寂しいです!

田舎医者

Saturday, December 25th, 2010

山村浩二の『カフカ 田舎医者』、2007年に作られた実にユニークな作品。題名のとおり、フランズ・カフカの『田舎医者』の改作、見た目は全然日本作品っぽくないショートです。キャラクターがあのフォトブースのエフェクトのようにぐにゃぐにゃ動き回ってとても面白いところはあるけど、ストーリーはかなり暗い。おすすめ!

アキ

Thursday, December 23rd, 2010

今週は歯の感染症で引きこもり・・やっと気分も元に戻ってきました。こういう事が起きると体調が普通な時は幸せだよなぁって思いますよね。もっと体に良くしてあげないと・・。

最近一番印象に残った映画は、フィンランドの映画監督アキ・カウリスマキの『コントラクト・キラー』1990年。会話がほとんどないブラック・コメディー。すごく面白いです、ぜひ見てみてください。

未完成ビューティー

Saturday, December 18th, 2010

1991年にニューヨーク・フィルム・フェスチバルで公開された未完成の『ビューティー・アンド・ザ・ビースト』の動画を見つけました。1984年から1994年の間にディズニーの大復活が行われた中の一つの作品、子供の時以来初めて見て感動しました。1991年に未完成のまま公開された時は映画館の大歓声がやまなかったと言われています。

こちらで拝見

バッドニュース

Sunday, December 5th, 2010

夜の雪!きれいだけど痛いほど寒い。

フリーランス始めてからもう半年になります。7月からずっと使っているスタジオのビルがとうとう売られてしまい、引っ越さなければならなくなってしまいました。かなり気に入ってるのに・・まぁ、もっといい所探せばいいんですよね。一月のはじめに引っ越す事になります・・

もう一つ悲しいニュースは、今年のクリスマスは家に帰らない、家族に会わない!事になりました。家族無しのクリスマスは生まれて初めてになります。あ〜今年はお母さんの鍋が食べられない。悲しい。

わんわ

Sunday, December 5th, 2010

『アキラ』、『フリクリ』、『ハウルの動く城』、『紅の豚』、『千と千尋』、『おもひでぽろぽろ』などのアニメーターをつとめた一人、人生一度も寝てなさそうな大平晋也。彼の監督デビュー(多分)がジーニアス・パーティーの一つ『わんわ』。目ん玉ひっくり返ってしまいました。ラフな絵とパステルが混ざった水のようなアニメーション。でも13分で良かった

音響生命体ノイズマン

Friday, December 3rd, 2010

田中達之 + 森本晃司 + 湯浅政明 = 音響生命体ノイズマン

『鉄コン筋クリート』と『フリクリ』が合体して2倍のスピードで早送りされたような頭がくるくるするショートアニメ映画。一番すごい所が1997年に公開されたこと。だからその二つのアニメが作られる前!やっぱりこの三人はすごい。右の絵のキャラがにゅるにゅるしてるところ『フリクリ』でナオタがかんち様のけつから出てくるアニメーションとそっくり。

ロボットの祭り

Thursday, December 2nd, 2010

昔の『ファンタジア』か今日の『ジーニアス・パーティー』に当てはまる、1987年の『ロボット・カーニバル』は美術があふれたオムニバス作品。ほとんど音楽とアニメーションだけで内容もあまり面白くないけど、美術だけは大好きです。とくにアニメーターとアニメーション監督として有名な森本晃司の『フランケンの歯車』。

ニューヨーク

Thursday, December 2nd, 2010

十日間ニューヨークに行ってきました!とにかく笑いまくり、食いまくりでした。ホール・フーズで買った食べ物で冷蔵庫を満タンにして、毎日外食。一番印象に残ったのは、マンハッタンにある京都風料理の『おめん』。高かったけど本当に美味しかった。夏にアレックスと本物の京都で食べた料理ほど・・・

会いに行っていたアレックスの学校、NYUのレクチャーに行ったり、ウォール・クライミングもしました。アレックスの友達の家でサンクスギビング・ディナーや町探検、家で映画などなど。音楽も作りました!