Archive for September, 2010

原画

Monday, September 27th, 2010

→右: 週末にこんなものを見つけました。アニメーターは、たった18歳のイラン出身、BAHIJDさん。こういう色がまだついていないアニメーションの下書きを『原画』といいます。ラフな映像を見ると逆にアニメがどんなに時間と体力がかかるか見直しますね。皮肉です。

 

↓下: ついでにジブリ作品『もののけ姫』のメイキングを見つけました。こちらで見れます。 2年間の血と涙が6時間にしぼられています。

日本一美味しいカレー

Friday, September 24th, 2010

・・かもしれないほど美味しかった『かくらカレー』の話。日本に行った時、友達がおすすめのレストランやお店がたくさんのった地図を作ってくれました。その地図に『かくらカレー』はのっていなかったのですが、中目黒には『泣くほど』のビンテージショップがあると書いてあったので、ある日そこを目指して電車に乗りました。そのショップはその通り、かなり面白かったです。でも本当に泣けたのはそこのすぐ近くにあった小さい二階建てのカレー屋さんでした。日本では舌がこわれるほど美味しいものを食べたけど、このカレーはそのトップ5には入ったでしょう。ロンドンまでデリバリーしたら冷えちゃいますか?

かくらホームページはこちら

*下の写真はネットのどっかから盗みました。

イン・マイ・オウン・タイム

Thursday, September 23rd, 2010

昨日お父さんがこの日記が大好きだとメールを送ってくれたので今日はスペシャルデディケーション。最近知ったよく聞いているフォルクのシンガーソングライター・カレン・ダルトンを紹介します。まあ、もし知ってたら紹介にはならないんですけど・・。

ダルトンはボブ・ディランの女バージョンみたいな歌手で、ほかにない素敵な声をもっていました。特に1971年のアルバム「イン・マイ・オウン・タイム」は完璧な女ブルーズ。お父さんが大好きな『ザ・バンド』の『イン・ザ・ステーション』のカバーも入ってます。ディランも大好きだったそうです。

♪ここをクリック!

コスタリカでハーモックに揺れながらこれ聞いてください。

ロンドンより

Tuesday, September 21st, 2010

今日は満月の夕日。僕のスタジオの外から電話で写真を撮りました。遠くの家族と友達へのポストカードです!

湯浅

Sunday, September 19th, 2010

3年前初めて湯浅 政明さんの作品『マインド・ゲーム』を見た時いらい、5・6回は見返したでしょう。友達にどうしても見せたくて一緒に見たり、ただ一人で暇のときとか。このアニメ映画は何回見ても面白いし新しい発見だらけです。ぜひ探してみてください、普段アニメを見ない人でも必ず感動します。

ほかにも『ねこじる』、『ケモノヅメ』、『カイバ』などビジュアルだけでも満足できるのにストーリーも奇妙ですばらしい作品を何本も作っています。政明さんはユニークなスタイルを何個ももっていて、特にカラーやモーションの使い方がまさに『2010年のアニメ』的な新しさが見えます。今、日本で一番期待できるアニメの新人だと思います。

逗子の話

Wednesday, September 15th, 2010

逗子は僕が12歳の時まで生まれ育った海沿いの町。 5月に10年ぶりに行ってきたまでは、夢の中でしか戻れなかった半分ファンタジー、半分思い出の世界。 5月にアレックスと日本にいってきた2週間、東京を目の前にしても一日目に早速逗子に行こうとアレックスに頼みました。

その日は日差しが強かったので逗子 に行くにはもってこいでした。逗子駅から出たらその懐かしさに心がバクバクしたのをよく覚えています。銀座通りでお昼(冷やし中華)をすませて僕の昔住ん でいた家に行き、その後近所の『かまくらカスター』で子供の頃大好物だった『ニュージャーマン』クッキーとカスターを買い、逗子海岸まで歩いて十年ぶりの 砂に足を埋め食べました。水遊びした後8人ぐらいの小さな子供たちにおそわれ一緒に遊びや世間話をしました。





 


海岸あたりをぶらぶらしてたらある懐かしい家の前を通りました。それは3歳の時によくベビーシッターされていたハーフの家族、長島家。ドアをノックして午後を長島家と過ごすことができた。再会できて本当に良かった。そこの長男、ゲンさんは『シネマ・アミーゴ』というシネマカフェを実家の建物の一部を改造した所でやっています。長島家の建物は逗子でもわずかに少なくなった古くてとても美しい建物です。もし逗子に行った時はみのがさないでください。

こんな町で育つことができたのは親に感謝してます。僕にとって世界で一番心が落ち着くところです。

* 写真はすべて2010年5月17日から

百恵

Tuesday, September 14th, 2010

日本でしらない人はいないみたいだけど、僕は去年まで全く知らなかった。曲もすばらしくプロデュースされていて、毎週よく聞いています。百恵さんに恋する男は世界中でも永遠に生まれてくるでしょうね。声、顔、頭、すべて今日の『アイドル』と比べたら全く世界が違う日本が誇りに思うお姫様です。プレイバック!!

東京が

Monday, September 13th, 2010

ウィム・ウェンダーズの作品『東京が』を最近見ました。小津安次郎監督のドキュメンタリーなのですが、東京の奇妙な動画もたくさん入ってて別に小津ファンじゃなくても見れると思います。1980年代のパチンコ屋さん、ゴルフ場、公園でビーチボイズの音楽に踊るパンクなど・・まあ見たことのないものは特になかったけどまだ面白かったです。ウェンダーズの哲学は感情的なのでわかりやすいです。クリス・マーカーの『サンズ・ソレール』も見てみたけど僕には少し難しすぎました。僕みたいに頭が良くない人は『東京が』をおすすめします。

ベルリン ミュージック フェスチバル

Monday, September 13th, 2010

ロンドンのフェスチバルは毎回雨が降るのでいつもさけています。でも今回は最高に面白かった。このフェスチバルは、ベルリンにあるもう使われていない大きな空港で行われて、「ステージ」じゃなくて「ハンガー」の番号でアーティストが別けられていました。

LCDサウンドシステム、カリブーなど好きなバンドをいろいろ見たけど、一番印象的だったのはやっぱりフィーバーレイでした。ユニークでシンプルな音楽とビィジュアルがまざってもう完璧でした。

あ日記 ー 自己紹介

Sunday, September 12th, 2010

こんにちは、ジェシーです。日本語を使うきっかけがあまりないので、これから日本語のみの日記を書くことにしました。